Welcome to UM Japan
UMは世界各国に90以上のオフィスをおく、世界第4位の規模を誇るIPG Mediabrandsのフラッグシップメディアエージェンシーです。日本で活動するグローバルメディアエージェンシーではトップを誇り、今もなお加速的に成長しています。自動車、ファッションなど、多岐にわたる業界のクライアント様のご用命を受け、あらゆるメディア、データならびにコンテンツのサービスを提供しております。
Our approach to communications
ブランドが生活者に共感してつながるモーメント、効果的な“モーメント”をデザインしていくこと、これがUMのフィロソフィーです。ブランドのメディア投資を最大化するべく、業界最高レベルの各種ツールを駆使し、モーメントを確実に捉える最も効果的な「コネクションプラン」を開発しています。そのために、国内外において最新のテクノロジーを武器に活動する有力なプログラム・分析チームを誇ります。ROI向上を徹底的に研究し、メディア活動の真なる価値を追求するべく、データや分析に重きをおいています。何故なら測定できないものは、改善できませんからね。
Local and Global
グローバルネットワークの一員であることを強みにローカルおよびグローバルブランドにサービスを提供しています。グローバルスタンダードのビジネスプロセス、戦略、企画そして実施・展開における手法などを持った日本唯一のグローバルエージェンシーとして、グローバル、ローカルと多様な経験を豊富に積んだプロフェッショナルを擁しています。キャリア向上を目指し、他のマーケットで経験を積む機会を提供しています。
next

Our People

Our Culture and People

UMが最も重視する価値観は好奇心を持った人、そして常に学び、応用し、改善するというプロフェッショナル。それが最も革新的な考え方や効果的な成果をお得意様に提供することを可能にしています。優秀なタレントであることはもちろんですが、それ以上にUMで仕事をすることを楽しみ、この社風になじみ、価値観を共有してくれる人を求めています。

Meet some of our people

アントニー・プラント 宮澤 剛志 三浦 英之 山梨 綾華 ソニヤ ゾロタリョワ 前田 弘美 藤田 浩樹 石倉 弘基

ANTHONY PLANT

アントニー・プラント
IPG メディアブランズジャパン CEO

2013年にUMおよびメディアブランズジャパンに入社。そこで掲げた目標は、日本で最も効果を生むコミュニケーション戦略・メディアプラン・成果をお客様に提供できる、常にクライアントのビジネスに責任をもつメディアパートナーとなること。

3年以上経った今、多様な国籍からなる優秀な人材と最新のツールやテクノロジーをもって、現在はもちろん将来的にも刻々と変化するメディア・コミュニケーション環境の荒波を難なく誘導できるメディアパートナーへと成長したと実感している。

そしてこの成長は今もなお続く。

私自身、広告業界の将来はメディア会社にある、と実感したことから、クリエイティブエージェンシーから転向した。新しいテクノロジーやチャネルをいち早く取り入れ、活用するメディア会社の中でも、最先端をいくIPG Mediabrandsが今後も新しい世界を切り開いていくであろう。

Uma Anand

ウーマ アナンド
シニア ストラテジー ディレクター

私は過去15年以上におよび、色々な国で主にマーケティング活動に従事しながら様々な役割を担ってまいりました。インド、シンガポール、米国において、消費者のリサーチや、クリエイティブエージェンシ-勤務時にはストラテジープランナー、またメディアストラテジストとしてキャリアを築いてきました。

常にスマートでインサイトに溢れる戦略立案を通じて、ビジネスにこれまでにない違いをもたらすことを意識し情熱を注いできました。今後は昨今のデータ、分析の導入に伴い、より良い、重要なビジネスインパクトをもたらせるようさらに注力していきたいと考えております。

昨年の東京への出張がきっかけですっかりとインスパイアされ、今回日本で働くチャンスを得、それまで働いていたNYから転勤しました。今は日本のチームの同僚とモチベーション高く、私たちのプロダクトをより柔軟に、インサイトに富んだデータ主導なものにしていくべく日々取り組んでいます。

日本には古くからの歴史と現代が複雑、且つ見事に共存していると感じています。食、文化を通じてそれらを興味深く追求できることを楽しみにしています。

Hideyuki Miura

三浦 英之
プランニングディレクター

国内代理店を経て2005年にUM入社。
メディアプランナーとして7年間勤務したのち、博報堂DYメディアパートナーズ入社。メディアプランナーとして働き、その後縁あって2014年8月より再びUMに入社しました。

UMの魅力の1つは「クライアント様との強力なパートナーシップ」です。
クライアント様の年間メディア予算をすべてお預かりすることが多いので、クライアント様にとって本当にベストなソリューションは何か、本質をひたすら考え抜いて提案できます。
その結果、クライアント様のビジネスが伸び、一緒に喜びを分かち合える瞬間は何事にも代えがたい喜びがあります。
また別の魅力として、「1人1人が担当する領域が広い」ということが挙げられます。
大手広告代理店と比較すると社員数は圧倒的に少ないです。ゆえに良くも悪くもなんでも自分でやらなければなりません。

メディアが複雑になり、各メディアの専門性が増す中、「テレビだけ」、「デジタルだけ」でなく、すべてのメディア(ペイド・オウンド・アーンド)を俯瞰で見てプランニングすることにチャレンジできます。
勉強することが多すぎてたまにつらい時もありますが(笑)、その分スキルの幅が広くなり、個人としてかなりのスピードで成長できると思います。

Michael Chong

マイケル チョン
ヘッド オブ マーケティング サイエンス

2016年にIPG Mediabrandsに入社し、現在2年が経とうとしております。

その間、弊社では絶え間なく変化し続けるメディアとコミュニケーションの世界において、私たちのクライアント様が適切にそれらの変化に対応できるよう、ベストインクラスな人材、ツール、プロセスを日々のやりとりに落とし込み、最大限に活用できるようになってきております。

弊社のやりがい?それはクライアント様により良いビジネス成果をもたらすためにデータ、分析、インサイトを集結し、統合されたマーケティングプランを提供するということに尽きます。Better Science(データ), Better Art(インサイト), Better Outcomes(パフォーマンスの最適化)に集約されています!

Hajime Sakaguchi

阪口 創
メディア プランナー

私は、2014年に京都大学理学部を卒業後、新卒でマッキャンエリクソンに入社しました。メディアバイイングの領域で3年間のキャリアを積んだのち、UMに配属され、現在はメディアプランナーとして業務に取り組んでいます。

メディアプランニングには、二つのカテゴリーがあると思います。一つは、「クリエイティブやアクティベーションがどうあれ、メディア単体で完結できる」メディアプランニング。認知などの代表的なKPIを設定し、リーチやフリークエンシーといった観点からゴールへの道を築いてゆく、左脳的なアプローチです。もう一つは、「クリエイティブやアクティベーションとのシナジーを最大化させる」メディアプランニング。数字では測れないアイデアをもとに、これまでに無いメディアの使い方を模索してゆく、右脳的なアプローチと言えるでしょう。

会社規模の小さいUMでは、上に挙げたどちらのメディアプランニングも求められます。他の広告代理店であれば、スペシャリストに頼めば解決してくれるようなことも、UMではゼネラルに(そしてスペシャルに)、一人ひとりが解決していかねばなりません。それだけに、学ぶものも多く、脳に汗をかくような思いをして、毎日を過ごしています。メディアプランニングのすべてを知り、知的興奮に圧倒されたい人にとっては、うってつけの環境です。

Hiromi Maeda

前田 弘美
戦略プランニングディレクター

UMは、メディアプランニングとバイイングができる唯一の外資系エージェンシーですが同時に戦略プランナーを抱えている、日本ではまだ珍しいメディアエージェンシーでもあります。

「広告」というマーケティング手法が衰えてきた昨今、メディアを起点に、コミュニケーション戦略を考えるという新しい領域に挑戦したく、2014年にクリエイティブエージェンシーからUMに入社いたしました。

アドテクノロジーで得られるデータも拡大する中、消費者の価値観だけではなく行動も捉えることが可能になっています。どうそのデータを戦略企画に取り入れるのか、常に勉強と試行錯誤の連続ですが、好奇心が行動原力の私には楽しい仕事です。

海外のプランナーや、多様なプロフェッショナル・バックグランドをもつ人々と協働できることも、UMの魅力の一つです。みんなで、次世代のグローバルコミュニケーションエージェンシーを実現していく、刺激の絶えない会社だと思います。

Hiroki Fujita

藤田 浩樹
UM Japan ジェネラルマネージャー

輸入車から一般消費材、IT企業からエンターテインメント企業まで、多くのカテゴリのコミュニケーションの責任者を歴任。既存の広告やメディアを見直し、ソーシャルやデジタルで進化する、新しいアドテクノロジーを積極的に取り入れた、統合マーケティングコミュニケーションを推進。

Qianyun Ye

叶 倩韵
BAE アナリスト

私は2017年にUMに入社しました。祖国中国を離れ日本で働くことは私にとってまさに冒険そのもの。まだ数ヶ月しか経っておりませんが、日本国内及び海外と迅速かつ密接なコラボレーションのもと仕事をしていると、まさにこのような環境が日本への海外留学と就職を決意した私が求めていた場所であることを確信できます。

日本で数少ない外資系広告代理店として、国境を越えてデータ分析、課題分析及びそれらの提案をできることは非常に頭を使いますし、刺激的です。今後も私たちは、クライアント様のニーズにより良く応えられる為にも引き続きスキルを磨いてまいります。

多種多様な文化背景への理解とそれを尊重するカルチャーはUMのもう一つの大きな魅力であります。自らのアイデンティティを保ちつつ、異文化の経験を活かせる場面が多々あると感じています。

next

CAREERS

Now Hiring!

今後の大きな成長に貢献をしてくださる方をチームメンバーとして迎え入れたいと思っています。UMはその時代の一般常識に常に疑問を投げかける存在であることを誇りに思っています。いつでも改善できる、いつでも革新を巻き起こせる―この信念が会社を動かし、成長への機動力となっています。そして、このような変革は社員から始まると考えています。

好奇心にあふれ革新を追求する私たちと同じような考えを持つ方々を、経歴に関わらず探しております。UMでの仕事は、国内だけでなく世界中のクライアントと仕事をするチャンスに溢れ、チームの一員としてグループ会社とも仕事をしながら時代の最先端をメディアを活用してマーケティングソリューションを提供していただきます。

Key Roles

Media Planner

Media Planner

UMのメディアプランナーはメディアプランニングだけをするわけではありません。タッチポイントを効率的に使いブランドと生活者をつないでいくプランニングするコネクション・プランニング、データを活用してコンシューマー・インサイト、メディアの知識でIMCをデザインし実施に責任を持ち、クライアントのビジネスへバリューを提供します。
Analytics

Analytics

データはインサイト・タッチポイント・生活者などすべてを結びつけるプランニングの中核だと考えています。インサイトからウェブサイトのトラフィックまであらゆる形で存在するデータを活用することで、統合的なIMCを実現します。アナリティクス部門では、データ・サイエンティスト、エコノメトリシャンそしてROIアナリストを統合した姿です。
Strategists

Strategists

クライアントのビジネスKPI達成に向けて、生活者とブランドをブリッジして生活者の考え・感情を理解しながらインサイトを引き出すことで効率の高いIMCをメディアプランニングチーム、アナリティクスチームを作り上げます。生活者をブランドにエンゲージさせ、購入、使用、そしてまた使用するファネルのマネージメントに責任を持ちます。
Digital specialists/Programmatic

Digital specialists/Programmatic

日本のコミュニケーションが確実にデジタルにフォーカスが移りつつあるなか、弊社のデジタルチームは専門的なストラテジー・プランニング及びバイイング等のサービスを、主にプログラマティック分野に於いて提供します。プログラマティックとサーチの最適化に特化したCADREONとリプライズメディアという会社を傘下に抱えています。
Client and Account Leadership

Client and Account Leadership

私たちはクライアントにとって戦略的なビジネスパートナーとなります。クライアントにサービスを提供する立場として、強固な関係性を築くと同時に、クライアントのビジネスとブランドを理解してストラテジックなアドバイスを提供するとともに、サービス提供においてプロジェクトマネージメントに責任を持ちます。
next

Contact

Contact Us

私たちに会ってみたい、そして急速に変化を遂げるメディアコミュニケーションの事を知りたいと思っていただけたならば、メール(MAIL : bizdev@mbww.com)まで、お問合せ下さい。